Marimekko Pre-Spring 2022

ブロックを組み立てるようにスタイリングを楽しむ。マリメッコが提案するのは、ひとつあると使いまわしがきいてコーディネートの幅が広がる、「モジュール」のようなアイテム。それがタイムレスなデザインなら、長い間使い続けることができて、サステナブルなワードローブが叶うはず。

新クリエイティブディレクターのレベッカ・ベイが手がけた新生マリメッコで注目したいのは、3つのアーキタイプ(基本)シルエット。マリメッコらしい3種類の基本シルエットを押さえれば、あとはアイテム同士を自在に組み合わせてレイヤードするだけで、無限のコーディネートパターンが生まれてきます。

自分らしいスタイルを確立させるために不可欠なのは、自分の体型や性格に合ったシルエットを知ること。今シーズンのマリメッコは、誰でも簡単にスタイリングが楽しめるようになる基本シルエットを提案します。

基本シルエットの元となったのは、マリメッコが過去何十年もの間展開してきた、アイコニックなアーカイブドレス。マリメッコが世界中で愛されるブランドとなったきっかけとも言える数々のドレスを参考に割り出した、今着たい基本シルエット3種類をご紹介。

  • Jokeri cotton¥52,800

  • Jokeri papajo cotton¥55,000

Archetype 1 – A-line

気軽に着られて、最もクラシックな基本シルエットと言えばAライン。マリメッコが広く知られるきっかけにもなった、1960年代、ジャクリーン・ケネディが身に着けていたドレスのシルエットです。誰にでも似合って、どんな体型も綺麗に見せてくれるAラインは、特に大きく大胆に描いたマリメッコプリントが映える、広いキャンバスのようなシルエット。Aラインとは、肩まわりはコンパクトで、ウエストは締め付けず、アルファベットの “A” を描くように裾に向かって広がっていくシルエットです。

Archetype 2 – Straight

シンプルでクラシック、ミニマリストなシルエット。すっきりと洗練された印象を演出してくれます。ブラウスなどのトップスをストレートシルエットにすれば、他のアイテムとのコーディネートもしやすく、トレンドに流されることなくタイムレスなルックが叶います。ストレートシルエットは、ジオメトリック柄、グラフィカルなデザインとの相性が抜群。

Explore archetype dress

  • Jokeri papajo cotton Dress ¥55,000

  • Jokeri cotton Dress ¥52,800

  • Attika poplin Dress ¥48,400

  • Solid poplin Dress ¥49,500

Archetype 3 – Fit & flare

3つのシルエットの中で最もアーティスティックなシルエットがフィット&フレア。ウエスト位置にギャザーを寄せたり、ウエストを絞った、フェミニンな印象のシルエットです。トップスの場合、ウエストをきゅっと絞り裾に向かってフレアさせたペプラムが代表的。フィット&フレアはワードローブのアクセントになる主役級アイテム。どんな大きさ、形のプリントも映えるシルエットです。

Explore archetype tops

  • Varjatty unikko poplin Tops ¥23,100

  • Solid cotton Tops ¥31,900

  • Iso pampula Tops ¥42,900

  • Jokeri papajo cotton Tops ¥35,200

Discover your
signature style

スタイリングの幅が広がる着まわしアイテム、3つの基本シルエットが綺麗に描けるアイテムの数々がバリエーション豊富に揃いました。あなたにとってぴったりのシルエットやアイテムを探してみて。
  • Marimekko
    Lifestyle Photo
    Campaign

    ストーリーズに投稿してキャンペーンに参加しよう!
    新クリエイティブディレクター レベッカ・ベイが手がけたファーストコレクションを記念して、今回のテーマは「はじめて」。最近はじめてチャレンジしたことや興味を持ち始めたこと、身の回りに起きたちょっとした変化など、みなさんにとっての「はじめて」にまつわる写真や動画を募集します。
  • New season,
    new era

    自分らしいスタイルを再発見。デザイン性はもちろん、着まわし力、機能性も叶えてくれる新作が揃いました。

    Shop new in