Aino-Maija Metsola
アイノ-マイヤ・メッツォラ

アイノ-マイヤ・メッツォラはヘルシンキ在住のイラストレーターでデザイナー。2008年にヘルシンキ芸術大学を卒業しました。

アイノ-マイヤがデザインする柄は大胆かつ繊細で、色づかいに特徴があります。デザインのツールは多様で、水彩やフェルトペン、ペン、グアッシュと自在に使いこなします。
アイノ-マイヤがマリメッコで柄を手がけるようになったのは2006年からです。特に知られているのはユルモやユハンヌスタイカ、絵画のようなサーパイヴァキリヤ。最新のデザインはラストゥやプイスト・オサストの柄です。

Puisto-Osasto Fabric print by:アイノ-マイヤ・メッツォラ
Saapaivakirja Print design by:アイノ-マイヤ・メッツォラ
Lastu 2015秋コレクションパターン

Aino-Maija Metsola
アイノ-マイヤ・メッツォラ

表示件数 16 / 59 もっと見る