Spring/Summer 2022 は、「ボタニカル」のテーマのもと、デザイナー アンッティ・ケッキの植物からインスピレーションを受けた様々な作品が登場しました。今シーズンの彼の最後の作品となるのが、Ulpu(ウルプ/睡蓮)。水面に浮かぶ睡蓮の葉を、水面の下から見たときの輪郭と動きを表現しています。大胆で抽象的なこのプリントは彼の代表的な表現方法である、紙をハサミでカットすることで生まれました。
太陽に焼けたようなオレンジと、涼しげなウォッシュドブラックの2つのカラーを背景に、淡い色使いの睡蓮の葉が生き生きを描かれています。

また、淡いベージュカラーのリネンコットンのニットも同時期に登場。クリエイティブディレクターのレベッカ・ベイの言う「モジュール性」が色濃く反映されたアイテムで今シーズンのどのプリントともコーディネートしやすく、リネン混のさらっとした着心地が魅力。

また、毎シーズン人気のアイテムであるソックスも新作も同時期にお目見えします。Unikko柄をはじめロゴタイプなど定番のデザインが、今シーズン限定のカラーで揃います。

販売開始予定日:4/28(木)

インポート商品のため販売開始日が変更になる場合がございます。

Ready-to-Wear