お部屋のインテリアにもトロピカルなエッセンスを取り入れて、夏への準備を始めよう。

マリメッコの定番ボーダー柄 タサライタ(Tasaraita/横縞)の生みの親でもある、アンニカ・リマラが1967年にデザインしたKeidas (ケイダス/オアシス)は、当時のユースカルチャーから影響を受けた作品。オレンジのカラーパレットで描かれた大胆でリズミカルな柄が、まぶしい日差しの夏にもぴったり。エプロンやクッションカバーなど、ホームファブリックで登場します。

 
Pepe Home
 

マイヤ・イソラが1970年にデザインした、Pepe (ペペ/ペットの名前)は2羽のオウムが楽しそうに木の枝の上でおしゃべりをしている様子が描かれています。ターコイズブルーを基調にしたカラフルでプレイフルなデザインは、傍にあるだけでトロピカルな気分を盛り上げてくれそう。1つ取り入れるだけでお部屋のイメージチェンジが叶います。

販売開始予定日:4/22(金)

インポート商品のため入荷が遅れる場合がございます。

Home