遊び心あふれるエッセンシャルなアイテムをアイコニックなプリントで彩るMarimekko Kioski(マリメッコ キオスキ)。今までは一部の限定店舗、オンラインストアのみでしか手に入らなかったMarimekko Kioskiが、2022年プレスプリング シーズンからはほぼすべてのマリメッコストアで手に入るように。
今シーズンのMarimekko Kioskiで登場するプリントは、Unikko(ウニッコ/ケシの花)、Kivet(キヴェット/石)、Lokki(ロッキ/カモメ)、Piccolo(ピッコロ)。ラベンダー、バニラホワイト、ベビーブルーなど、甘めのカラーに染まりました。

The tie-dyed Unikko
今シーズンは、Unikkoの背景がタイダイになって登場。タイダイ柄のデザインは、Maija Isola(マイヤ・イソラ)の孫娘にあたるEmma Isola(エンマ・イソラ)がマリメッコのデザインチームとタッグを組んで制作しました。

Notes on sustainability
Marimekko Kioskiコレクションにも、サステナビリティに配慮したアイテムが多数登場。タイダイUnikko柄のアノラックジャケットはリサイクルポリエステル製。また、過去に残った生地を使用したアップサイクル素材のバッグも一部店舗で発売。フィンランドで栽培したホソバタイセイから抽出した植物性の染料、ナチュラル インディゴを使用したKivet柄のシャツも。


*Marimekko Kioski大阪・オンラインストア限定アイテムにつきましては、Marimekko Kioski大阪では1月21日(金)に先行発売、オンラインストア各店では2月下旬の入荷を予定しております。
*Marimekko Kioskiの対象外店舗は、伊勢丹新宿店、池袋西武7F(4Fではお取扱い有)、阪急うめだ本店、佐世保店、木更津アウトレット店となります。
*店舗によってお取扱い商品が異なる場合がございます。詳しくは店頭スタッフまでお問合せください。

販売開始予定日:1/21(金)

インポート商品のため入荷が遅れる場合がございます。

Marimekko Kioski