今までにも繰り返しインスピレーションとして取り上げられてきた「自然」、そして移りゆく「風景」に着目したFall/Winter 2021シーズン。
景色の一部分を切り取って、それを身に纏う。家の中でも外でも季節の移ろいが楽しめる。そんなウェアがバリエーション豊富に登場します。

今シーズンを代表する「アイコニックなドレス7着」のひとつであるKallioinen(カッリオイネン)ドレスに描かれているのは、石本藤雄が1985年にデザインしたPilvi(ピルヴィ/雲)。様々な時間帯、気候、季節に見る風景を描いたシリーズ作品の一部です。

好評販売中のUnikkoニットコレクションには、サイドの裾にスリットが入ったスタイルのブラックが仲間入り。ギフトとしても喜ばれる一着です。

販売開始予定日:10/22(金)

インポート商品のため入荷が遅れる場合がございます。

Ready-to-Wear