フィンランドで栽培したホソバタイセイという植物から抽出した植物性の染料、ナチュラル インディゴ。今シーズン、初めてマリメッコ製品にナチュラル インディゴを使用しました。
商品化に向けて、マリメッコはナチュラル インディゴ フィンランド社と提携。同社はフィンランドの北部に位置する町ニヴァラでインディゴ染料を生産しています。

ナチュラル インディゴは、現在販売中のUnikko(ウニッコ/ケシの花)柄がま口ポーチシリーズやJokapoika (ヨカポイカ/すべての少年たち)、そして今後発売予定のウェアやホームコレクションにも使用されています。

*インディゴの特性上、洗濯・着用の繰り返しや、光に当たることによって、自然と色が薄くなります。予めご了承ください。