6月18日(金)、早くも2021年Pre-Fallコレクションが登場。

「プリント作りのアート」で彩られた70年間、マリメッコが繰り返し着想源としてきたのは、人々が自然環境の中でさまざまな動植物とふれあう姿でした。2021年プレフォール コレクションのテーマは"Coexistence with Nature (自然との共生)"。自然を敬い、自然と調和して生きることの大切さに着目しました。好奇心旺盛なマリメッコのデザイナーたちは、周りの環境にアンテナを張り巡らせ、初めて行った場所やそこで出会った人々、そして多様な自然環境からインスピレーションを得て制作活動を行ってきました。



The perfect match


ネコ科の動物を描いたKaksoset (カクソセット/双子)柄とマリメッコを代表する花柄 Unikko (ウニッコ/ケシの花)を掛け合わせたエフォートレスなSavannilla シャツドレス。温かみのあるブラウン系のトーンが今シーズンらしい配色。共布のベルトでウェストをマークすればきちんと感のあるフェミニンな印象に、ベルトを外せばリラックススタイルにと、スタイリングの幅が広いのも魅力です。

ゼブラにも似たKiikari(キーカリ/双眼鏡)柄は、野生動物の柄から着想を得たデザイン。デザイナーのTytti Laitakari (テュッティ・ライタカリ)は、想像上の動物のアニマル柄を描きました。


販売開始予定日:6/18(金)

インポート商品のため入荷が遅れる場合がございます。

Ready-to-Wear

 

Redefined styles for new adventures


7月9日(金)に登場するのは、アクティブに動けて冒険心がくすぐられそうなジャージアイテム。

一枚でさらっと着て夏を過ごした後、レイヤードでコーディネートすれば秋にも大活躍するはず。


販売開始予定日:7/9(金)

インポート商品のため入荷が遅れる場合がございます。

Ready-to-Wear