マリメッコ創立70周年のアニバーサリーを記念して、世界中の才能あふれる若きクリエーター達とタッグを組み、マリメッコのデザイン言語・デザイン哲学を自由な発想で再解釈するプロジェクトを始動。そこで誕生したのがMarimekko Co-created(マリメッコ コークリエイテッド)。2021年、全4回に渡りカプセルコレクションが登場します。
第二弾でコラボレーションしたデザイナーSasu Kauppi(サス・カウッピ)が、インスピレーションなど様々な質問に答えてくれました。

Sasu Kauppi (サス・カウッピ):
オリジナリティあふれるスタイルで世界的に有名な、ヘルシンキを拠点に活動するファッションデザイナー。
2011年に自身のブランドSASU KAUPPI(サス カウッピ)を設立。2014年、コンサルタントとしてカニエ・ウェストのブランドYEEZYとの取り組みをはじめ、最終的にはYEEZY(イージー)のデザインディレクター兼メンズウェアのヘッドデザイナーに就任。帰国しヘルシンキに戻った2016年には新ブランドSSSU(トリプルエスユー)をスタート。

名前と職業を教えてください

Sasu: Sasu Kauppiです。主にファッションデザイナーとして活動しています。


あなたにとってマリメッコとは?3つの言葉で表現してください。

Sasu: カラー、プリント、ボリューム感。


Co-createdコレクションを3つの言葉で表現すると?

Sasu: 楽しい、カラフル、リラックス。


夏を楽しく過ごすために大切なことは?

Sasu: 美味しいもの、サイクリング、大切な人と一緒に過ごす時間。


最近影響を受けた人やものは?

Sasu: 先日目にした、変わった色の組み合わせ。


コレクションの中で一番お気に入りのアイテムは?

Sasu: キーアイテムはデニムジャケット。


隠れた特技はありますか?

Sasu: ガーデニングのスキルは高い方かもしれません。


絶対にどちらか選ばなければならないとしたら…Unikko柄とAppelsiini柄のどちら?

Sasu: 今回のコレクションではUnikkoが気に入っていますが、いつも好きなのはAppelsiini。


子供の頃になりたかった職業は?

Sasu: 確か…ロックスターか何かになりたかったはず。


Co-createdコレクションはどんな人に着てもらいたいですか?

Sasu: ぜひ色んな人に着てもらいたいですが…Björk(ビョーク)のような人に着て欲しいです。


やめられない、ひそかな楽しみは?

Sasu: チョコレートとちょっと高級なビール。

コレクションは4月23日(金)AM10:00よりマリメッコ日本公式オンラインストアにて販売開始するほか、4月23日(金)- 5月6日(木)、マリメッコ表参道店、大阪店にて期間限定販売を行います。

期間限定ストアについてはこちら >