2017年、マリメッコは自分自身に忠実であることを人々に奨励します。マリメッコ創設者の、Armi Ratia(アルミ・ラティア)は、創業初期から女性が自分自身を表現することや、社会で活躍することのできる革新的なシルエットと非具象的なプリントを創るよう、デザイナー達を後押ししました。そしてこのことが女性の権利拡大への一役を担い、前進の一歩を踏み出しました。アルミは、商品よりもライフスタイル全体を作りたいと考えていたのでした。

今日もなお、マリメッコは着ることで女性が強さを感じられる服や、人々の日常生活に喜びをもたらすようなホーム商品を創り続けています。
マリメッコはトレンドを追いかけるファッションではありません。その代わりに、長く受け継がれるマリメッコらしいスタイルを持った、タイムレスな商品を創りたいと思っています。

2017年春夏の Ready-to-wear コレクションでは、マリメッコ初期の革新的な発想と、現在も受け継がれているデザインヘリテージ(遺産)に、新しく驚きのあるアイディアを融合させました。Liselotte Watkins(リゼロッテ・ワトキンス)や、Paavo Halonen(パーヴォ・ハロネン)による新作プリントや、ボヘミアンスタイルを取り入れた服、そしてレザーとキャンパスを組み合わせたバッグや、カラフルでエレガントなジュエリーが登場します。

販売開始予定日:12/9(金)(順次入荷予定)

*インポート商品のため、入荷が遅れる場合がございます。

New Arrival